教育研究所所長・特任所員紹介

第7代所長 佐伯 胖
所長より(メッセージ

経歴紹介
研究テーマ
・教育学
・認知科学
・幼児教育学
学位・資格・職歴
学位:
工学(修士) MS(心理学) PhD(心理学)
職歴:
東京理科大学理工学部助教授、東京大学大学院教育学研究科教授、同研究科長、青山学院大学文学部教授、同社会情報学部教授、田園調布学園大学大学院人間学研究科教授、東京大学・青山学院大学名誉教授、日本認知科学会フェロー、日本教育考学会名誉会員、信濃教育会教育研究所第7代所長(現在に至る)
著書・論文
単著:
『幼児教育へのいざない―円熟した保育者になるために―』東京大学出版会 2001年
『「学び」を問いつづけて―授業改革の原点―』小学館 2003年
『「わかり方」の探求─思索と行動の原点─』小学館 2004年
編著:
『共感─育ち合う保育のなかで─』ミネルヴァ書房 2007年
共著:
『子どもを「人間としてみる」ということ』ミネルヴァ書房 2013年
訳書:
V.レディ著『驚くべき乳幼児の心の世界-二人称的アプローチからみえてくること-』ミネルヴァ書房 2015年

特任所員 松木 健一
経歴紹介
研究テーマ
・教師教育
・教育心理学
学位・資格・職歴
学位:
職歴:
福井大学理事・副学長
著書・論文
「日本が要請する学力」信濃教育第1532号
「学習活動を通して資質・能力を培うとは何かを考える―学習様式の発達的構造から解き明かす―」信濃教育第1580号
「働き方改革と教師の専門性」信濃教育第1600号  など